先生の紹介(令和4年度)

高屋 正子先生

園児たちを支えるだけでなく、保護者の方がどんなことでも相談できる信頼される先生でありたいと思っています。

  • 主任の先生

    子どもの気持ちにひとつでも多く気づけるように、かならず降園までに子ども一人ひとりの顔を見て話をします。

  • そら組の先生

    園児たちが遊びの内容を自由に選べること、また友だちとじっくり遊べる時間があるのがこの幼稚園のいいところです。

  • のはら1組の先生[年中]

    子どもが毎日幼稚園に行きたいと思えるような保育が行える先生になりたいです。

  • のはら2組の先生[年中]

    園児たちの小さな成長や変化に気づき、そのことを保護者の方と分かちあい、喜びあえたら嬉しいと思っています。

  • たいよう1組の先生[年少]

    園児たちが、いつもワクワク、ドキドキできるような保育をしていく。それが、私のモットーです。

  • たいよう2組の先生[年少]

    子どもたちと毎日楽しく過ごし、1人ひとりの思いに寄り添える先生になりたいです。

  • ひよこ組の先生[満3歳児]

    「うれしい」や「かなしい」、「くやしい」等 子どもたちの様々なきもちに共感しながら、一人ひとりが輝けるような保育ができる先生を目指します。

  • 嘱託職員の先生

    園児一人ひとりが自分らしさを出せるよう、卒園まで時間をたっぷりとかけて見守り応援し続けます。

  • 3歳児補助・子育て広場・
    延長保育の先生

    保育を通して四季の移り変わりを感じたり、日本の伝統的な行事などを体験できることがこの幼稚園の良さだと感じています。

  • 保育補助の先生(3名)

  • 体そう教室の先生(1名)

  • 延長保育の先生(3名)